為替リスク管理に
もう悩まされない。

AI為替予測・為替リスク管理システム

特許出願済

年商1億円〜1兆円企業まで、
幅広く導入いただいております!

「金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3329号」 「加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会」

こんな為替のお悩み事はありませんか?

属人的に判断している…

いつ?どのように?リスクヘッジをしたらいいかの判断が難しい…

為替リスク管理が適切にできていない…

企業の新たな
「為替リスクヘッジツール」

最新のマーケット情報と高度なAIにより導かれる「為替ヘッジガイド」、「為替リスク管理」 、「外貨管理」外為業務支援ツールで為替リスクに纏わる負担からの解放!

料金・プランの詳細を見る 資料を請求する

VALUE PROPOSITION

トレーダム導入価値

POINT1

業績の安定・改善

理論的/技術的裏付に基づくヘッジ効果人ではできない高度な為替リスク管理

POINT2

為替リスク管理の負担からの解放

経営者/財務責任者による情報収集・分析・判断・プレッシャーからの解放

POINT3

ガバナンス強化

ガバナンスを重視した 為替リスク管理の仕組み構築

お気軽にお問い合わせください

資料を請求する

2019-2023年の場合の

導入成果の例をご紹介

①レートのばらつきを圧縮
レート変動=48円の場合
輸入企業
(USD支払)
34.52%
輸出企業
(USD受取)
31.15%
リスクを削減!※1
②有利なレートに寄せる戦略を提示
輸入企業
(USD支払)
+2.24%
輸出企業
(USD受取)
+1.94%
の経済効果!※2
月100万ドルをトレーダムで1年間
ヘッジした場合の経済効果(円)
輸入企業
3385万円
輸出企業
2878万円
  • ※1 2019-2023の各年のレートのばらつきの平均を算出
  • ※2 2019-2023の各年の平均で算出
  • ※3 2019-2023の平均で算出
  • 経済効果算出方法:経済効果=ノーヘッジおよびフルヘッジの支払金額と比較算出。『削減損失』ー『逸失利益』(%単位)

VOICE OF CUSTOMERS

トレーダム利用者の声

トレーダムの導入で月に一回為替と向き合えるように

エデュテ株式会社 代表取締役 中尾信也氏 業種:教育産業物品販売

為替リスク管理にかかる時間と労力が軽減し、本業に集中できるように

株式会社オーダースーツSADA 代表取締役社長 佐田展隆氏 業種:アパレル・ファッション・メーカー
EVENTS
為替リスク管理のAI活用 〜AI vs 人間 メリットとデメリット〜【無料ウェビナー】

■イベント詳細 日時:6月28日(金)16:00〜17:00(受付開始15:50〜) 場所:オンライン(Zoom) ※下記の「お申し込みはこちら」からお申し込みいただいた方へ、Zoom URLをお送りさせていただきます。 お申し込みはこちら ■イベントの概要 昨今の安定しない為替市場において、為替変動への対応に追われ具体的な判断基準の設定や対策にお悩みな方は多いのではないのでしょうか。一方で、為替リスクに対して適切な管理手法を取り入れることによって、安定した事業を展開することが可能です。本セミナーでは、さまざまな業種の事業者様における為替にまつわる事業課題について説明した後、実際に弊社サービス

一覧を見る

MEDIA APPEARANCE

メディア掲載情報

日本経済新聞
日経FinTech
朝日新聞
他多数

OUR PARTNERS

パートナー企業

X