<安田佐和子の為替の見立て>ドル円振り返り&今後2週間の見立て(2024.01.09)
安田 佐和子
この記事の著者
ジーフィット為替アンバサダー/ストリート・インサイツ代表取締役

世界各国の中銀政策およびマクロ経済担当の為替ライターの経験を経て、2005年からニューヨークに拠点を移し、金融・経済の最前線、ウォール街で取材活動に従事する傍ら、自身のブログ「My Big Apple NY」で商業活動、都市開発、カルチャーなど現地ならではの情報も配信。2015年に帰国、三井物産戦略研究所にて北米経済担当の研究員、双日総合研究所で米国政治経済や経済安全保障などの研究員を経て、現職。NHK「日曜討論」、テレビ東京「モーニング・サテライトなどのTV番組に出演し、日経CNBCやラジオNIKKEIではコメンテーターを務める。その他、メディアでコラムも執筆中。

アナリストレポート

GFIT為替アナリスト 安田佐和子 がお届けする動画解説!

ドル円相場の振り返りを踏まえて解説します。

■今週のトピックスはこちら:

・ドル円は昨年末に140.25円へ下落した後、年始に145.98円へ上昇
・米12月雇用統計、NFPは力強さを示すも、その他は軟調
・ドル円、テクニカル的に上値重く米12月コアCPI後もレンジ相場か

次回更新は1月22日予定です。

ようこそ、トレーダムコミュニティへ!